FC2ブログ

天蛙の小池

AMAGAERUのブログです。時々ですが、趣味で作ったMHネタの設定やオリジナル作品の設定も掲載したりしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小ネタ設定?(雪原)

ども、ある意味暇人なです。

※以降、雪原用の記事にするため、中身を変更しました。



 勝手に考えてみたシリーズ。
 今回は、新フィールドとして雪原(ゆきはら)を考えてみました。

 まぁ、成り行きや設定については 続きの方に書くわけですが
 今日、思いついて暇な時間を使って作ったものなので
 出来については、期待しないでください ^^;

それでは、とっとと書き始めますかねぇ。

気に入ったら押してくりゃれ



<成り行き>


私は、毎○新聞の朝刊をとっているんですが その中に、
”南極の自然”というミニコーナーみたいなのがあり
毎回、南極の様子が分かる写真も載っています。

その中で、「MHのフィールドであったら面白そう」と思ったモノがあり、
実際にフィールド化した場合、どういった感じにしたら使えそうか考えたのが始まりです。

ちなみに、その写真は公式HPの方で公開されていたので載せておきます。

   ・南極の自然 <雪の模様>




<設定>


「雪原」 

 ・年中、地表の大半が雪で覆われ、雪の砂漠と化しているフィールド。

  この地域は、年中 山脈のある方角から冷たい風が吹きこんでくる為、
  大地が冷やされてしまい、一年を通して気温が低い。
  また、この風は、山脈から軽い雪や多くの雪雲も運んでくるため、
  この地域では、一年を通して雪の積雪量が多い。


  この地域は、元々荒野であったと考えられており、その長い年月の間に
  大地が冷やされ、雪が積もり続けた事によって出来たと考えられている。   

  事実、この地域は、非常に乾燥した土地で、本来は雪が降るような環境ではない。
  また、この地域に降る雪の種類についても、粉雪がその大半を占めている。


 {フィールド説明}

  ・MH3で登場した砂原雪ヴァージョンといえるフィールド。

   痩せた土地に形成された特殊なフィールドであるため、
   生息している生物は、あまり見られない。
   
    生息確認: 魚竜種 ・ 地竜種 ・ 草食動物 ・ 一部肉食モンスター

      ※地竜種の設定についてはコチラにあります。
        (中段の{新種モンスター})
        

  ・このフィールドは、「荒野・岩場・雪原」の三つによって構成されており
   雪原エリアのみ、地形効果「寒冷」が発生している。

       雪原
                     <簡略しすぎな図>

  なお、各エリアの詳細は、以下の通りです。
  
    1、雪原エリア

     ○きめの細かい雪によって全面を覆われているエリア。

      エリア外から吹き込んでくる風と雪の影響によって
      岩場の一部が雪原化したものだと思われる。

      あまりに、雪が細かいため 砂漠の砂のように、
      地表の模様が刻々と変化する。

      また、風で舞った雪は、なかなか降りてこず、
      一時的に砂嵐に似た現象を作りだす事もある。

   
     ○昼夜かかわらずエリア全体をとおして、ホットドリンクが必須となる。

      各エリアは大小様々な岩によって囲まれるような形となっており、
      エリア内にも、ところどころ岩が顔を出している場所がある。      

      一番奥のエリアには、地下の広間へ降りられる巨大な穴がある
      穴が深いため、広間とを行き来する事は出来ない。
   
   
     ○生息しているモンスターは、主に魚竜種と思われるモンスターで
      違う場所では、ドス個体の存在も確認されている。



    2、岩場エリア

    ○大きな岩山を中心に広がるエリア。

     岩山の存在によって、雪原の方角から吹きこむ風が遮られているが、
     ところどころで、雪が積もっている場所も見受けられる。

     
    ○地形効果は無く、これといった対策は必要ない。

     各エリアは、岩山のふもとにある視界の開けた場所であり、
     周りは、巨大な岩で取り囲まれていた状態にある。

     エリアの中には、風に浸食されて、岩肌が露出したり
     中が削れて洞窟化している場所も見られる。

     洞窟は、通路状になっており 奥へ進むと地下の広間へ辿り着く。
    
     広間は、土地の隆起の際に出来た空洞が、長い年月の間に
     風や雪に浸食されて、出来たものだと考えれている。
     

    ○生息しているモンスターは、肉食モンスターが多くみられ
     続いて、獣人種と思われる存在も確認されている。

     また、広間については、その広さから大型モンスターが
     住処として利用している事が報告されている。


    3、荒野エリア

    ○荒れ果てた大地が続いているエリア。

     岩山によって、風や雪の影響を完全に受けないため、
     この地域本来の姿が一面に広がっている。


    ○岩山同様、地形効果は存在しない。

     各エリアには、これといった特徴はなく
     所々に痩せた木雑草が生えている。

     エリアのうち、1つだけ湧水がでているエリアがあり、
     草食動物の休息地となっている。


    ○生息しているモンスターは、草食動物が中心であるが
     元々、痩せた土地であるため 数はあまり多くない。


 {その他?}

 ・簡単に言えばゲームの進行には、あまり関係ない設定。

   ○昼夜での風景の変化

    :常に曇り空  性能上問題がなければ、ところどころ日が差す。

    :雲多めの空  空気が澄んでいるので、夜空がとっても綺麗。  



これで、思いついて書きこんだラクガキは、全部です。
また、何か足したくなったり 思いついたら編集するかもしれませんw

それでは、皆様 お疲れ様でした~
 (^_^)ノシ

・MH裏設定? | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ふと思った事。 | ホーム | オリジナルMH設定5>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。